映画館

映画館おすすめの座席位置はどこ?中央付近のシートを確保する方法も!

投稿日:

映画館で映画を観る際に、どの辺りの座席で観るのが一番いいのか悩んだことってありませんか?

できればベストな座席で観れた方が作品そのものも楽しめそうですよね。

今回は、映画館でおすすめの座席位置について紹介します。

映画館おすすめの座席位置はやっぱり中央付近!

やはり映画は真ん中の座席で観るのが一番です。

特に最近では、劇場でチケットを買う際にシアター全体の中心がわかるようになっている劇場も数多いので、それを参考に中央もしくは中央より少し後ろがおすすめです。

 

理由としては、スクリーンを心地良く観ることができるというのが挙げられます。

前方に寄りすぎていると、長時間見上げなければいけないため、首が疲れてしまう恐れがあります。

さらには、字幕付きの映画だった場合、スクリーンが大きく見える前方の席では字幕を追うのも一苦労になってしまいます。

隅の方だと、映像が歪んで見えてしまう場合があります。

 

もう一つの理由は、音響設備です。

映画館は映画を最高の環境で観ることができるようになっていて、音響設備の位置も計算されています。よって、その恩恵を最も受けることができるのは中央付近の座席になるのです。

つまり"左右の中央付近に座ると、音響がバランスよく聞こえるんですね。

 

また、映像を見るにもホールの前後中央付近であれば見上げる必要がなく楽に視聴でき首が痛くなるようなことがありません。

映画館のど真ん中が空いていなくても列の中央を意識すると良い!

映画館のど真ん中の座席がもう埋まっていた!という時でも、どの列でもなるべく中央付近を選ぶと失敗がありません。

 

空いていれば、目の前が通路になっている列を選ぶのも良いですね。座席の前が通路だと、足が自由に曲げ伸ばしできるのでラクチンです。

さらに、通路が目の前にあると、前席に座高が高い人が座ったときなど、前席に座る人の頭が邪魔になりません。

 

また、後ろの人が気になってしまう、ゆったりと映画を見たいと言う時は一番後ろの列で観るのもおすすめです。

私は今までは真ん中の位置が見やすくてとてもいいと思っていたので真ん中に座っていたのですが、あるとき一番後ろに座って見たらとても見やすくて好きだと感じました。

一番後ろの席はとにかく後ろに人がいないため、後ろの人を気にしなくていいのが魅力的です。

 

たまに後ろの席の人の足が座席に当たって嫌な気持ちになってしまうこともあると思います。

席が揺れてしまってすごく気になってしまい、映画を見ていても集中できないこともあるのですが、一番後ろの席に座ることでそういうことを気にしなくていいのがとてもよかったです。

ど真ん中を選べなくても、どの列であってもなるべく中央よりの座席に座ることで快適に映画を観ることができるはず!

映画館で絶対におすすめできない座席位置

逆に、この位置では絶対に映画を観ない方がいい!という座席位置も紹介します。

あくまでも”映画を快適に観るため”ではありますが、私が一番おすすめできないのは最前列の一番端っこの座席です。

特に最前列・一番端の座席ではスクリーンが歪んで見え、体を左右どちらかに傾けなければいけないのに加えて、スクリーンが目の前のため見上げなければいけません。

映画を観る環境としては最も相応しくない座席であると思います。

また、音響設備との位置関係により、音もうまく聞こえづらく、作品の意図と異なる印象を受けてしまう可能性もあります。

 

さらには体を捻って鑑賞したり、見上げる形で映像を眺めるので首が凝って疲れてしまうので、このような座席で映画鑑賞をすると我慢大会になってしまいます。

首を痛めると映画を見終わった後にすごく疲れてしまうし、何よりも快適ではないのでおすすめできません。

 

大画面を目の前にして見るため、目が疲れてしまうのもデメリット。

せっかく楽しめる映画はリラックスしながら見たいものです。観ていてリラックスできない、疲れてしまうようでは本末転倒ですよね。

おすすめ座席位置で映画を観るために私がしていること

どうしてもこの作品だけはリラックスして観たい!快適に観たい!という時は何が何でも中央の座席をリザーブしますが、そのために私がしていることについて紹介します。

  1. 観たい映画の情報をキャッチしたら予約がいつから始まるかチェックする
  2. 予約が開始されたらすぐにインターネットで予約をする
  3. 予約できなかった場合は映画館についたらすぐにチケットを買う

私の場合はこんな感じです。

まず観たい映画の情報をキャッチしたら、座席の予約がいつから始まるのかを調べます。

予約開始日時を把握したら、夜中であろうが早朝であろうがパソコンの前に陣取り、予約開始と同時に映画館のサイトにアクセスし速攻で座りたい席の予約をします。

そして劇場には開場時間の30分前には到着して行くようにします。

さらに開場時間が近づいたら入場場所まで行き、開場と同時に入場し、座席に座ります。

 

早めに座席に座ることで本編上映前の予告編なども全てチェック!

他のお客様が入ってきてから自分が予約した中央付近の座席に移動するのは気を遣います。なので早めにスタンバイしてゆったりとした気持ちで観れるようにするんです。

絶対に、本編が始まってから入場するということはあり得ません。(他のお客様には絶対に迷惑になってしまいます)

 

また、どうしても予約ができなかったという時は映画館に着いたらすぐにチケットを買うことを心がけています。

特に私は映画館が空いている平日にフラッと映画を観に行く時があります。

でも平日だから少ないのではと思って余裕を持っていると意外に多くて好きな席が空いていないことがあるんですよね。

そのため、上映開始時間の30分前には必ずチケットを購入しておくようにしています。そうすることで好きな席を手に入れやすいですし、気兼ねなく映画を楽しむことができます。

 

人気の映画は良い席の確保が難しいことがあるので、複数の映画館の会員になってより快適な座席を確保できるようにするのもおすすめですよ!

プレミアシート・プレミアムボックスシートでより快適に!

より良い座席位置で快適に映画を観る際には、プレミアシートやプレミアムボックスシートの利用がおすすめです。

私もよく利用しますが、特に一人で楽しむにはぴったり!

仕切りがあったり、荷物を置く場所があったり、となりの座席とくっついている感覚がないため、周囲を気にせずに映画の世界に没頭することができます。

座席自体が他の席よりも大きくリクライニングも可能、さらに座面が広く、肘掛けも大きめです。

また、比較的前の座席列と離れているため足を延ばすことができ、体勢も辛くならなかったです。

 

さらにプレミアシートは、ほとんどの映画館でホールの中央付近に用意されていることが多いです。なので、音響的にも映像視聴においてもバランスよく映画を楽しむことができます。

隣席、前後席との間隔も広いので前席の人が座高が高くても邪魔になりませんし、後席の人に背もたれを蹴飛ばされる心配も少ないです。

よって、ストレスなく快適に映画を観ることができます!

 

一度プレミアシートの良さを知ってからは、友達と映画を観に行くときもプレミアシートオンリーです。

プレミアシートは少し料金が高くなってしまうこともありますが、予め会員になることで一般席と同じ料金で利用することだってできる映画館もあります。

映画館で映画を見るときは座席が狭く、バッグを置く場所に困ってしまいますよね。

バッグを地べたに置くのは嫌ですし、横に置くと座席が狭くなってしまって窮屈なので、仕方なくいつもバッグは膝の上に置いて見ることしかできず、一般席で映画を観る際はいつも困っていました。

しかしプレミアシートであれば座席の横にバッグを置くことができるので、座席も広いしゆったり!

まさにリラックスして映画を観ることができます。場合によっては家よりも快適かもしれませんね。

まとめ・映画はやっぱり真ん中の席で!

以上、映画館でおすすめの座席位置について紹介しました。

私もいろんな席で映画を観ていますが、やはり端っこや最前列は体が辛くなってしまうのでおすすめできません。

プレミアシートは本当に快適なので、デートとかにもおすすめですよ。やっぱり恋人にもリラックスして映画を観てもらいたいですし、デートなのに苦行をさせるわけにはいかないですからね(笑)

たとえ一般席でも観たい作品はいち早く情報をキャッチして予約しておくのがおすすめです。あなたがベストな座席で映画を観れますように!

-映画館

Copyright© 映画族 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.